忍者ブログ
社会人として、一人のオタクとして過ごすまったりな日記。
[105]  [97]  [96]  [95]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [81]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日ある方のブログに管理者専用と言う形であるカミングアウトを致しました。
それは今、明かすべき内容としては正直嫌われてもしょうがないかな・・・と思える過去だったりします。
久々に調査行為を行い、その衝動を抑えづらくなってしまったのでせっかくなのでカミングアウトしようかと思います。

今までお話出来なかった過去とは・・・中学時代、BLソフトプレイ経験があると言う過去です。
これだと腐女子の分野に入ってしまうと思いますが隠しようの無い事実です
(念のため、内容は反転させて頂きます。)

詳しい内容については追記にてお話させて頂きます。




(こちらも苦手な内容のため、反転しております。読みたい方は反転してお読みください。)



元々兄がコンプティークを購入していた関係で美少女ゲーム(いわゆるアダルトゲーム)に触れる機会は多くありました。
現在は漫画などが多く掲載されていますが私が読んでいた当時は体験版が付属していた時代でした。
体験版をパソコンにインストールして、よくプレイしていましたが内容が内容なだけに正直耐えられなかった記憶は今でも鮮明に覚えています。

体験版や雑誌で読んでいて一番デザイナーさんとして好みだったのはメンアットワークと言う作品で知った山本和枝先生。
先生の描く美少女は可愛くて好みとも言えるタイプであのようなイラストを描いてみたいと憧れていました。

・・・・で私がBLと出会った転機はたまたま掲載されていた作品。
同じく山本和枝先生が手掛けるBlue Impactの初作品Angel'sFeatherでした。

そこに登場した美少年に一目惚れをしたのがそもそもの始まりで・・・BLと言う単語すら知らず、パソコンを使い初購入した品物でした。

ですが始めてみたら・・・体の接触が多く、キスシーンはあるしまさに見るのがやっとの状態でした。
ちなみにプレイしたのは全年齢対象版。それでも当時の私にはきつかった・・・。
それでも頑張ってクリアしたので今で思い入れの深い作品です。

OVA、キャラクターソング、ドラマCDとどんどん活躍の場を広げていく姿に無限の可能性を感じずにはいられなかった。

ちなみに羽村翔役の山口勝平さんはこの作品で知りました。プレイした時期に犬夜叉が放送されていたので時々でありますが翔の姿を重ねるように見ていた記憶があります。
(さっき犬夜叉をWikipediaで調べたら犬夜叉の最終巻までをアニメ化するらしく、また翔の再来かい?!と考えてしまった・・・。)

やがて時代は移り変わり、いつしか触れない記憶としてソフトは封印してあります。
また仲間からの批判や腐女子に対する偏見もあり、自らの意思で留めています。

このような作品をやった影響か多少ですが男性の表現については慣れた・・・はず。
未だに過激な表現には免疫が無く、最低体の接触には慣れた・・・かも。
(曖昧な表現で申し訳ありません・・・・。)

この作品以外に好きなものは好きだからしょうがない(好きしょ!)は初めて購入した雑誌の表紙を飾った関係で興味を抱きました。アニメもやってて録画やリアルタイムで見てました。



反転終了。

苦手な方または嫌いな方を含めまして、読んで頂きありがとうございました。

このような内容は今後書くことは無いと思いますが、また抑えきれなくなったら反転して書かせて頂きたく思います。自分のブログなので構わないとは思いますが・・・もしこのような自分を受け入れてくださるならばまたいらしてください。

ではカミングアウト終わりますね。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/03 錫香]
[10/01 こやぎ]
[07/12 リーフ]
[04/02 yui]
[03/30 女性ブログランキング]
最新TB
プロフィール
HN:
天地飛鳥(あまちあすか)
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
ロックマン(ZX,流星)、ガンダム(種シリーズ他)、悪魔城ドラキュラ(ギャラリーオブラビリンス、蒼月の十字架)を中心に多様なジャンルを好みます。

ゲーム音楽を生活の一部とする面も。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ブログの評価 ブログレーダー
忍者ブログ [PR]