忍者ブログ
社会人として、一人のオタクとして過ごすまったりな日記。
[158]  [155]  [153]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [141]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ蒼穹のファフナー劇場版が公開ですね。

初日舞台挨拶に行かれる皆様、是非楽しんできて下さい。
私は年明け、冬休み中もしくは講義がない日を見計らって、観に行きます。
(だって、近くに無いし・・・当日券を狙っていきます!!!)

久しぶりに竜宮島の皆に会えるから。これは行かないと。
この作品には強い思い入れがありますから。

放映当時は受験生、中学から高校へ移行する時期。一騎達と同じ年代でした。
次々人が死んでいく様子は辛すぎる連続。それでも彼らは戦い続けた。
そんな彼らから「生きる力」を貰いました。

あれから6年、成人を迎えた私。今、就職活動を迎えているけど、心の状態が不安定になりがちに。
そんな時に聞いたファフナーの劇場版。

本当に嬉しかった。

純粋に。

心の奥に潜んでいた記憶が呼び覚まされたような。

来年ファフナーを見て、一年を乗りきりたいと思う。

絶対行きますから。待っててね。一騎、真矢。

そしてどうか、総士が戻ってきますように。

実は久しぶりにファフナーのドラマCDを聞いていました。
今聞いてみると、一騎、真矢、総士それぞれの思いはどこかで繋がっていた。
でもその時は分かりあえることが出来なかった。

私も大学生活で似た経験をしました。
分かりあえなかった日々を過ごすのは辛かったですね。(最低半年は・・・)
今年偶然にも再会した友人のことを思い出すと一騎と総士の分かりあえた第16話のような状況が理解出来る。

一時期外に出た一騎が総士に話した「辛かった」と言う言葉。
距離を置いてみないと分からないこともあると知った今なら、理解出来る。

成長とは仲良しと衝突の連続だと。一度でも経験することで「他者の気持ち」の大切さを理解する。
そう理解した自分はこの先もなんとかやっていけると思いたいな・・・。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/03 錫香]
[10/01 こやぎ]
[07/12 リーフ]
[04/02 yui]
[03/30 女性ブログランキング]
最新TB
プロフィール
HN:
天地飛鳥(あまちあすか)
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
ロックマン(ZX,流星)、ガンダム(種シリーズ他)、悪魔城ドラキュラ(ギャラリーオブラビリンス、蒼月の十字架)を中心に多様なジャンルを好みます。

ゲーム音楽を生活の一部とする面も。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ブログの評価 ブログレーダー
忍者ブログ [PR]